毛髪再生医療「プロペシア」とは? - プロペシア

毛髪再生医療「プロペシア」とは?

毛髪再生の医療は注目されています。

一昔前では、抜け毛対策と言われるように、
育毛剤、発毛剤が販売されきました。


フィンペシア(finpecia)

従来ならば、遺伝やストレスや生活習慣などが原因といわれ、
医療も積極的に、「男性型脱毛症」として治療も行われています。
赤井クリニックや東大でも研究されています。

最近で注目されている 毛髪再生治療 ですが、
フィナステリド という成分です。
商品名はプロペシア と呼ばれていて、
この薬を使うためには、医師の処方箋が必要です。

最近では、イングランドで製造され、トルコ向けのパッケージの商品として
通販でも“飲む育毛剤”として並行輸入品として販売されています。

>>飲む育毛剤「プロペシア」詳細はこちら

いったい、医療ではどの程度の抜け毛が“男性型脱毛症”と診断されるのでしょうか。
約半世紀前に、JBハミルトンという人が
前頭部と頭頂部における脱毛の進行度を1?7段階に分類して診断の基準としました。
現在欧米でも、「ハミルトン・ノーウッド分類」が改善され
“男性型脱毛症”の診断に使われています。

RTEmagicC_6e1f00844d.GIF.GIF.jpg


日本では 男性型脱毛症診療ガイドライン を参考にしてください。

一般的に、日本人の“男性型脱毛症”発症率は30%、中国や韓国人は20%という統計もあります。これは人種による差のほかに、個人差もありますが、気になったら、脱毛症外来の病院で専門家の診断を受けてみるのもおすすめします。

プロペシアの記事

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー



スタッフの7割が愛用者だった!


ホンネが聞ける、相談できる


【クローズド】スヴェンソン 増毛ネット 資料請求プロモーション
増毛のスヴェンソン【60日間無料お試しキャンペーン】 ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.zoumou.net/)

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved 女性が選ぶ!育毛剤口コミランキング!