ポイント解説ラクトフェリンとは?副作用は?

point-1ラクトフェリンとは?副作用は?

ライオンのサプリメント<ラクトフェリン>特別セール
今なら、980円でお試し
「ラクトフェリン」は50代から60代の体重が気になる方のサプリです。
↓ ↓ 詳 し く は コ チ ラ ↓ ↓

>>LIONのラクトフェリン【もっと詳しく】詳細はコチラ ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.lionshop.jp/)


ラクトフェリンの副作用も気になります。

花粉症の薬でよくあることですが、
飲むと悪くなったりお腹が痛くなったり・・

ラクトフェリンの副作用は、皆さんどうでしたか?

通常、ライオンのラクトフェリン、森永のラクトフェリン等、
様々なメーカーでサプリが販売されています。

腸溶製剤のラクトフェリンの場合日当たり150?600ミリぐらいで回復するものが多いようです。

また市販されているものは厚生労働省の許可を受けているものが基本ですが、
ラクトフェリンの副作用のポイントは摂取した量が重要です。
通常一助あたり50から約50mg のラクトフェリンが含まれている市版製品が多いようですが
極端に多くの量を摂取することでなければ副作用の報告はないようです。

また、健康維持のために腸溶性ラクトフェリンを毎日飲み続けていいのか。
副作用はないのかも気になります。

どんな錠剤もそこですが、
過度な摂取量でなければ、
副作用の心配はないと考えて良いようです。

ただし、もともと吸入タンパク質系のアレルギーを持ちの方は、
ラクトフェリンの摂取は専門医と相談した方がいいと思います。

>>LIONのラクトフェリン【もっと詳しく】詳細はコチラ ←クリック!


TOPPAGE  TOP